FC2ブログ

「限走歌~ゲンソウカ~」



2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

詩歌~うたうた~
不定期に綴られた何気ない詩を思いのままに掲載してしまう場所です。 そして椿の日常でもあります。

感想、ご意見等頂けたらうれしいです♪

過去の作品も右メニューのリンクにある【過去倉庫】にありますので気軽にどうぞ!(^^)!

☆是非クリックしていってください☆
ブログランキングranQ
ブログランキング


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感してくれたらクリックして下さい(^^♪

テーマ= - ジャンル=



夜が明けるにおいが
静かに風と流れてきた
時計を気にしながら
昨日にさよならした

おまえがそばにいることで
俺は走り続けている
この空も過去も跳び越し
走り続ける

全てが思い通りに
ならないことわかっていて
それでもおまえ選んだ
気持ちに嘘はないよ

おまがえがそばにいるだけで
俺は走り続けられる
あの雲の向こうに見える
未来目指して走る

大丈夫だよ一人じゃないよ
まわり見わたせば仲間がいる
走れるところまで走るって決めたんだ
たとえゴールが涙で見えなくても
スポンサーサイト
共感してくれたらクリックして下さい(^^♪

テーマ= - ジャンル=日記



<<甲子園 | Top | 「麗らかな堕天使」>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://japonicanpoemy.blog50.fc2.com/tb.php/192-dd9e825f
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。