FC2ブログ

「いつも君と」



2018.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.01

詩歌~うたうた~
不定期に綴られた何気ない詩を思いのままに掲載してしまう場所です。 そして椿の日常でもあります。

感想、ご意見等頂けたらうれしいです♪

過去の作品も右メニューのリンクにある【過去倉庫】にありますので気軽にどうぞ!(^^)!

☆是非クリックしていってください☆
ブログランキングranQ
ブログランキング


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感してくれたらクリックして下さい(^^♪

テーマ= - ジャンル=



「いつも君と」

新しい季節の始まりを
知らせるかのように
ゆらめく桜の枝の先
君のほほのように赤らむ

いつも君は僕の腕を
つかんで離そうとしない
そんな君の頭をいつも
なでながら歩き続けたい

風が奏でるメロディーを
全身で浴びていると
心の中に君を思う
春風が流れ込む

いつも君は僕の眼を
見つめてそらそうとしない
そんな君の瞳をいつも
見つめながら歩き続けたい

いつも君は僕の心を
つかんで離そうとしない
これからもそんな君の心と
共に歩き続けたい




スポンサーサイト
共感してくれたらクリックして下さい(^^♪

テーマ=自作詩 - ジャンル=小説・文学



<<「まだ見ぬ今」 | Top | 「4月の幻」>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://japonicanpoemy.blog50.fc2.com/tb.php/197-5623a78f
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。