FC2ブログ

「ただ一つだけ」



2018.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.01

詩歌~うたうた~
不定期に綴られた何気ない詩を思いのままに掲載してしまう場所です。 そして椿の日常でもあります。

感想、ご意見等頂けたらうれしいです♪

過去の作品も右メニューのリンクにある【過去倉庫】にありますので気軽にどうぞ!(^^)!

☆是非クリックしていってください☆
ブログランキングranQ
ブログランキング


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感してくれたらクリックして下さい(^^♪

テーマ= - ジャンル=



「ただ一つだけ」

無意識のうちに君の顔が浮かぶ
病気じゃないかと自分を疑う
それは恋の病だよと友人は言った
治す薬はただ一つだけ
それは自分で見つけ出すしかないんだ

こんなに近くにいるのに
あの星空よりも遠く感じる
ほんの少しだけでもいいから
君の温もりを感じていたい
君のあたたかい眼差しが欲しいんだ

ただ、同じ空間(ばしょ)にいられれば
どんなに幸せだろう
ただ、君の笑顔に会えれば
どれだけ幸せだろう
君に逢いたい 君に逢いたい
他の誰でもなく君だけに

去り際の君の笑顔をみて
僕は立ち止まることをやめた
君の瞳に映るイルミネーションを
いつまでも見つめ続けていたい
だから進み続けるって決めたんだ

携帯のバイブに胸が高鳴る
いつもの友人からのメールだった
君からのメールが来ない携帯なんて
ただの四角い無意味な箱
今日も期待と不安を胸に待ち続ける

ただ、君の声が聞ければ
どんなに幸せだろう
ただ、君を見つめられたら
どれだけ幸せだろう
君に逢いたい 君に逢いたい
他の誰でもなく君だけに

僕にとって君に逢えない時の
一秒が永遠の孤独だとしても
僕にとって君の言葉は
掛け替えのないLove Song
僕がいま言えることは
君が好きだっていう
ただ一つだけ






この詩は、親友との初共同作です。。。
頭では「バカなこと」とはわかっているのに
恋や愛に悩み苦しむ若者を描いた詩です。。。


みなさんは、どんな恋、どんな愛ですか。。。
スポンサーサイト
共感してくれたらクリックして下さい(^^♪

テーマ= - ジャンル=



<<「クリスマスプレゼント」 | Top | 「ピュア」>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://japonicanpoemy.blog50.fc2.com/tb.php/99-b079f9ca
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。